料理

下へ

風土を味わう 
‐囲炉裏焼き料理‐

食材には厳選の旬の地のものを使い、
手作りにこだわったお料理をお召し上がりいただきます。
ほっと和む山里ならではの味に、囲炉裏のぬくもり。
ゆっくり流れる時間と会話を楽しみながら、お食事の時間をお楽しみ下さい。

イメージ

囲炉裏料理

夕食には、目の前の囲炉裏で焼かれる山女の塩焼きに、湯葉も楽しめる人気の豆乳鍋など九重ならではの味わいを。
ほぼすべてのお料理に高原野菜や山菜といった野菜を使用しております。
郷愁を感じさせる囲炉裏の静かな火が、美味しさを引き立てます。

お料理

夕食は 18:00 か 18:30 からのスタートとなっております。
お客様には、出来立てのお料理を召し上がっていただきたいと思っております。
そのため、18:00 までにチェックインをして頂ますよう、お願い申し上げます。

身体に染み込む朝ごはん

お風呂

やまの彩の一日は、かまどの煙から始まります。
朝食には、九州のお米と清らかな水で炊いた白米を。
かまど炊きは、九州で 2 件だけだそうです。
おかずには豆腐など昔ながらの日本の朝食をお召し上がり下さい。

このページの先頭へ戻る▲